人気ブログランキング |

lana(または らの)です。ふと思い浮かんだこと、映画の感想、旅の話…、あれこれのんびりと。


by lanolanolano
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ヨレヨレ

この秋からイタリア語を習い始めた。

初日、行ってきたとパートナーに言ったら、「ほんとに始めたんだ」と、まさか本気だったとはというコメントが帰ってきた。使える場所も限られてるし、習ってどうするの?と言われても、やってみたいだけなのよ。音が好きで。

実はさらに欲ばって、別の日にスペイン語もすることにしていた。混乱することは目に見えていたけど、文法忘れちゃったしーと、ゆっくり復習すべく申し込んだのだ。

が、そのクラス、申込者が少なくて不成立。で、担当の先生から他の日はどうかと打診の電話。といってもなかなか都合はつかない。結局、レベルを1つ上げて受けてみるという無謀な策になった。でもね、それがイタリア語と同じ曜日だったりして。

午前1時間半、スペイン語。どんどん流れていくことばの波を追う。
カフェで1時間半ほど時間をつぶして、午後2時間半、イタリア語。
スペイン語に浸かった頭を必死に引き上げて、新たな水にざぶん。

終わった瞬間に駅へ走って、サァのお迎え。
使い古したヨレヨレのスポンジのような頭のまま、息を切らして教室へ。

・・・・・・もうね、英語なんて出てこないわけさ。
全てごっちゃごちゃ。夕食のメニューだって思い浮かばない。

放心の私に呆れ顔のパートナー。それでもめげずに、「オリンピックが東京に来たらさぁ、ボランティアとかできるかなぁ」と言ったら、

「ボランティアじゃなくて、金になる仕事をしてくれない?」

いくらなんでも、週1回アダルトスクールで習ったぐらいで金になる仕事に結びつけようなんざ、無謀すぎってもんじゃあないかい、おまえさん。

さてはて、そんな水曜日。12月まで持つのやら。
by lanolanolano | 2008-09-24 00:00 | つれづれ

新語

c0142944_2103980.jpg
おままごと。
サァはおにぎり屋さんだという。

「なにがいいですか?」
「じゃあ、梅とおかかください」
「梅とおかか、ないんです」
「えー、じゃあ何がありますか?」
「じゃことサケと−…ハナニです」

・・・ハナニってなんですか。
最近こういう造語が多い。

「これはね、キキリっていうんだよ。いってごらん、キ・キ・リ。」


写真:昨日、畑で採ってきた巨大ズッキーニ。どうやって消費しよう。
by lanolanolano | 2008-09-21 00:00 | 家族

じぶんのベッド

c0142944_9202667.jpg

少し前から、寝るときに私のそばを離れてベビーベッドに自分から入っていくようになった。TVのキャラクターが使っているようなベッドがほしいと言ってみたり。

独り寝は4歳になったらかなぁと思っていたけど、もしかしたら?ってわけで、これまでパートナーが使っていた3畳ぐらいの小部屋を、サァの部屋にすることになった。

で、朝からベッドを買いに。希望の「赤いベッド」はなかったけど、サァの気分が変わって、羊のついた白いベッドを買ってきた。午後は入居以来2年半ぶりの、大・模様替え。

夜、興奮と不安が混じりつつベッドへ。「ひつじさん、いいゆめに連れていってくれるの?」と横になるが、やっぱり落ち着かない。「どうしてもさみしくなったらママのベッドに来ていいよ」と言っておいたら、早々に「ママのベッドに」と言い出した。

「羊さんが1匹、ぴょーんって飛んでね…」と数え始める私。「羊さんがにーひき、羊さんがさーんびき…。」130匹ぐらい登場した頃、ようやく一緒に、夢の世界へ出かけていった。



後日談:はじめの2日は、明け方に「どうしてもさみしくなった」とやってきた。でも狭いのも嫌らしく、その後は目が覚めると、私を自分のそばに呼ぶ(「サァのことみててね」と寝付くまでいるよう指示)。
具合の悪かったときは何度も呼ばれて閉口したけど、ベッドを出ることはない。「じぶんのへや」が気に入っているらしい。
by lanolanolano | 2008-09-14 08:43 | 家族

すっかりその気で

c0142944_8204010.jpg
「3歳からバレエ」なんて、やらせる気はさらさらなかった。

日本にいたら、まずさせなかったと思う。しかし放課後の活動のお知らせをもらったら、前々から「サァもじぶんのバレエレッスンがしたい」と言っていた本人が大乗り気。3歳でやることなんて「バレエ」じゃあるまいと思いながらも、同じ敷地だしいいかぁと、始めることにした。聞けば、こちらではバレエか楽器が女の子の習い事トップなんだって。ふぅん。

仲良しSちゃんと、大喜びでレッスン用ウェア一式を買いに行く。シューズを選ぶとき、履かせてもらって「ちょっと歩いてみて」と言われたら、2人してちょっと緊張して、神妙に歩いてた(笑)。

おそろいのベビーピンクのレオタードにピンクのスカート、ソックス(タイツは履きにくいからね)にシューズ。これまたピンクのバッグに入れてもらって、もう満面の笑み。スキップしそうな足取りで車へ向かう2人はもうすっかり「女の子」だ。

今週、なぜか寝るときに「パパ、なかなか帰ってこない」と泣くサァを気づかってか、めずらしく早く帰ったパートナーの前で、全部を試着して、なにやら口ずさみながら一所懸命にフワフワと踊っている。

おもしろすぎる。母は笑いが止まらない。こんなにおもしろいなら、やらせてみよう。

写真:今月のアレンジ。いまいち花の向きが気に入らず。難しいなぁ。
by lanolanolano | 2008-09-11 00:00 | 家族

また3人

c0142944_7532090.jpg
9月に入って、パートナーが1週間の出張、サァは日系幼稚園の秋期コースへ。母とショッピングに出てみたが、ブランド品に関心のない2人がハロッズに行っても、あまり意味がなかったり(笑)。

帰国前日はロンドンバスで小さな観光。そうして母の滞在は終わり、見送りでまた感傷的になりつつも、ゆっくり日常に戻っていく。

ご飯を作る間に遊んでもらったり、お風呂に入れてもらったりという手がなくなったあと、母子2人の生活は、家事の面では楽でもあった。でもやっぱりメンバーがそろわないとねってわけで、新・第5ターミナルの見学かたがた、夕方のヒースローへ。

新品の匂いがしそうな空港。カフェでサァとお茶をしながら、その雰囲気を味わう。そういえば新しい建物って久しぶり。映画で見るような高い天井が気持ちいい。近未来に来ちゃった感じ。

ほどなく、パートナーが先に私たちを見つけて、サァはちょっと恥ずかしそうに私の足にくっついた。おかえりなさい。

写真:ピンクだの紫だの、ゴムを5本持ってきて「ぜんぶ使う」という。こんな髪型しか思いつかないよ。。。
by lanolanolano | 2008-09-06 00:00 | 家族